0120-58-2202

  • ご利用案内
  • マイページ
  • お問合せ
  • カートを見る

さくさくの食感、ジューシーでふわふわの福井の名産・名物「竹田の油あげ」を全国へお届けします


こだわり

油あげのこだわり

創業大正十四年、三代に渡って守られるこだわりと伝統

谷口屋は、大正14年創業の歴史を持つ福井県の高級豆腐の老舗です。恵まれた越前・竹田村で創業以来80年以上、当時から変わらない伝統の製法で一枚一枚、心を込めた手作業を守り続けています。

味と大きさに誰もが驚く、代々受け継がれてきた唯一無二の油揚げ。
表面の皮はカリッと揚がっていて香ばしく、サクサク、カリカリとしたその食感はまるでクロワッサンのよう。じんわりとしみ出す、菜種油と大豆の何とも言えない旨味が口いっぱいに広がります。

美味しさの秘密は、質や産地にとことんこだわりぬいた材料や素材のみを使っているから。そして、伝統の技を受け継がれてきた熟練された「揚げ師」だけが一枚のあげにつき約1時間、揚がり具合を見ながら100回以上手作業でひっくり返しじっくりと揚げてるからです。

機械製造や他では決してまねできない伝統の「谷口屋の油あげ」をどうぞご賞味くださいませ。

こだわりの逸材
水 霊峰白山の伏流水からなる地下50mから汲み上げる白山禅定の清水(はくさんぜんしょうのせいすい)」を使用しています。
油あげの出来は全て「水」で決まるほど。この水がなければ谷口屋の油揚げは決して出来ません。
豆 全国各地を理想の大豆を探し求め、国産大豆のみを使用しています(フクユタカ、福井産エンレイ)。 この厳選された大豆を使い、風味豊かな豆乳を自社で作り出しています。
にがり 自然豊かな越前の海で夏場採取した天然にがりを貯蔵し一冬越した「越冬にがり」を使用しています。
にがりは豆乳を凝固させるために必要不可欠。だからにがりの成分にもとことんこだわっています。
油 揚げるのに必要な「油」にも徹底的に追求した結果が、カナダのオーガニックアイランドとも呼ばれる「プリンスエドワード島(PEI)」で栽培された菜種油でした。また、通常の濃度よりさらに5倍の圧搾一番搾りのみを使用しています。
気 特別な材料と優れた技があれば素晴らしい油あげが必ず出来るというわけではありません。製造に携わる全ての職人たちの「美味しいおあげをお客様に届けたい!」という「気」を常に注入しているからこそ、谷口屋の油あげは感動の美味しさがあるのです!

谷口屋のおあげができるまで
「油揚げってどうやってつくるの?」と思う方も少なくないでしょう。
油揚げは、お豆腐を油で揚げたものです。 では、豆腐ってどうやって作るのでしょう?豆腐の原材料は??? よく考えてみると、油揚げは不思議な食べ物だと思いませんか?
そこで、谷口屋の油揚げができるまでの過程をご紹介します!
谷口屋の油揚げ作りは、素材の選びに始まり、時間を惜しまず、職人の手作業のみで手間隙かけて丁寧に作られています。だからこそ谷口屋の油あげは美味しく出来上がるのです!

只今のご注文の商品発送予定

2月下旬頃
(毎週火曜日は休業日となります)

商品のお届けについて

商品ラインナップ

谷口屋本店定休日カレンダー

谷口屋本店休業日カレンダー
  • 今日
  • 休業日

赤いマークの日付は商品出荷・お問合せへのご対応はお休みさせていただきます。

 

営業時間のご案内

■通販事業部
9:00~17:00
■レストラン
10:30~15:00
※冬季期間(1月2月)
11:00~15:00
web予約はこちら
■直売店
9:00~17:30
※冬季期間(11月~3月)
9:00~17:00

※ 製造上の都合により臨時休業する場合がございます。
※閉店時間前に油揚げが売り切れとなる場合がありますのでご了承ください。

  • 竹田の油あげ公式アプリ
  • ウェブマガジン旅色の福井グルメ&観光特集に紹介されました

 

ページトップへ